Now Loading...

Now Loading...

貿易用語集

貿易用語集

(用語解説)

外貿

外国貿易のこと。


コンテナ

世界中の港で貨物を効率的に積み降ろすため、規格や寸法が定められた輸送用の容器のこと。サイズは通常、長さで表示され、20,40フィートのものが主流である。コンテナの取扱個数の単位として20フィート換算された「TEU」を用いることが一般的であり、20フィートコンテナ1個を1TEU、40フィートコンテナ1個を2TEUとして取扱個数を計算する。


内貿

国内の港間で貨物を輸送すること。


サプライチェーン

原材料・部品等の調達から、生産、流通を経て消費者に至るまでの一連のビジネスプロセスのこと。


サプライチェーンマネジメント

サプライチェーンの最適化を図る手法のこと。


ロジスティクス

調達、生産、販売、回収などの分野を統合して、需要と供給との適正化を図るとともに顧客満足の向上を目指す経営管理のこと。


RORO船(ロールオン/ロールオフ船)

貨物を積んだ車両がそのまま船内に乗り入れることができるように船尾や船側にゲートを有する船舶。クレーンを使わないために、短時間での貨物の積み降ろしが可能。 


モーダルシフト

トラックによる貨物輸送を環境負荷が少なく、大量輸送が可能な船または鉄道による輸送に切り換えること。


バース

一隻の船舶を係留するために必要な岸壁等の区画のこと。




ジェトロ[日本貿易振興機構]では、貿易業務に必要となる用語集ページを設けています。さらにお調べになりたい用語があればこちらをご覧ください。

貿易(輸出入)の流れなど

ジェトロ[日本貿易振興機構]では、貿易(輸出入)に必要となる手続きなどの流れを詳しく解説しています。
  また、ご相談窓口も設けられています。